各話ネタバレ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話ネタバレ/他人になったとたん、父から受ける凌辱

初っ端からエグイ内容だったチンジャオ娘×小桜クマネコの手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので。

 

俊樹は自分と似ていない娘の陽葵との関係に疑問を持ち、DNA鑑定を依頼。

すると陽葵と俊樹の間に親子関係は0.00%という事が判明。

 

十数年手塩にかけて育てた娘が自分の子じゃないとした俊樹は、陽葵の学生らしからぬエロボディに発情し始め、食らいつき始めてしまった

 

大好きだった娘をよくあの一瞬で家畜呼ばわりできるな

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第1話ネタバレ「娘がただのメスになった日」この記事では、チンジャオ娘・小桜クマネコの【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】第1話のネタバレと感想を紹介しています。手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでの試し読みもできます!詳細はコチラから...

 

今回は、陽葵がとうとう処女を喪失!

父親だった俊樹から弄られ、愛液がたっぷりと出てしまう・・・

「陽葵。俺挿れるわ」

必死で止めようとする陽葵だが、俊樹のビンビンに勃ったチ●コは容赦なく陽葵の中に・・・

▼手塩にかけた娘▼
▼無料試し読みは画像をタッチ!▼


↑会員登録・アプリ不要!↑

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話:中に出したけど親子じゃないから問題ないよな

登場人物

中村俊樹・・・陽葵の父…だった

中村陽葵・・・リアルタイムで俊樹に襲われている。家畜と呼ばれ(泣)

突然の事で戸惑う陽葵に、俊樹は容赦ない。

 

親子関係の事を告げられた陽葵はしばし茫然。

反対に自暴自棄になっていた俊樹は、もうあと先の事は考えていなかった。

 

無理矢理四つん這いにさせられパンツを脱がされる陽葵。

たわわなおっぱいをブルンブルン揺らし、四つん這いにさせて陽葵のピンク色のマ●コ舐め回すように眺めていた。

 

「もう毛が生えてるのか。昔はあんなツルツルだったのに」

俊樹の容赦ない卑猥な言葉にも、顔を赤らめながら抵抗する陽葵。

 

指で陽葵のアソコを弄り回していたが、思わず声が出てしまう陽葵。

「メスみたいな可愛い声出しやがって」

陽葵の声に興奮したのか、さらにイジイジをクリを刺激していく俊樹。

そして絶頂に達したのか、陽葵はイってしまい、身体をビクンとさせていた。

 

愛液がマ●コからじわっととろけ出ている。

それを見て我慢が出来なくなった俊樹。

「陽葵…俺挿入れるわ」

 

ビンビンに勃ったチ●コを陽葵のマ●コに押し当てて、擦り始めた。

ヌププ・・・

「ちょっと!嫌だ!痛い!!」

 

陽葵は必死に泣きながら抵抗をするも、俊樹のチ●コは気が付いたら陽葵の中に挿入ってしまっていた。

▼手塩にかけた娘▼
▼無料試し読みは画像をタッチ!▼


↑会員登録・アプリ不要!↑

 

手塩にかけた娘 第2話を読んだ感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したからって娘とセックスしちゃう親父。

ウケる

 

しかも奥さんとよくヤってたのか、経験豊富だったのか、結構テクニシャンな感じする。違う?

 

しかし陽葵泣いちゃってるのに容赦ねーっすね。

だけどピンク色のマ●コがくぱぁっとひらいて、初めて男の指が入っていくのはどんなだったか想像するとちょっと勃ってくる・・・w

 

父親だと思っている人から犯●れているのに、イったりするなんで・・陽葵もしかしてエッチなんじゃ・・・

 

 

 

テキストのコピーはできません。